ブルンジ ブキーアイ

伝統がつむぎ出す透明な味わい

エリア ブキーアイ村、カヤンザ県
標 高 1,760~1,820m
品 種 ブルボン
精 選 ウォッシュド
味わい キウイフルーツのような香りとグリーンアップルのような酸味、バナナのような甘さとクリアな後味を活かした味わいに仕上げました。

販売終了

農園トピックス

ブルンジはタンザニア、ルワンダ、コンゴに隣接する国で、国民の半数以上がコーヒー栽培で生計をたてています。国土の多くが標高2000m級の高地なので、熱帯気候に属しているにも関わらず、比較的冷涼な気候です。火山性の土壌をもち、豊富な雨にも恵まれているので、風味特性に優れた高品質なコーヒーを生産するのに理想的な環境といわれています。ブキーアイ村はブルンジの北部カヤンザ県のさらに北部、国境付近に位置する村です。西部にあるキビラ国立公園では広大な熱帯雨林が保護されているため、その豊かな生態系がもたらす肥沃な土壌と標高の高い山々が連なる山岳地帯、それらがもたらす複雑な環境条件が個性的で質の高いコーヒーをもたらします。

伝統的な精選方法

ブキーアイでは井戸からくみ上げた新鮮で豊富な水を使用して、伝統的な水洗式でコーヒーの処理を行っています。中米などで珍しくなった発酵槽を用いたこの方法は、コーヒーに特有の風味を与えます。その後アフリカンベッドと呼ばれる高床式の棚で丁寧に乾燥させ、その間手作業で不純物が取り除かれることにより透明感のある味わいを持つコーヒーに仕上がります。

カップ オブ エクセレンス受賞

カップ オブ エクセレンス で取り扱われるコーヒーの多くは生産履歴をたどることができる単一農園もしくは限定エリアで収穫されたコーヒーです。特に、特徴的な香り、酸味、甘み、味のきれいさ、バランスなどが優れたコーヒーが高く評価されます。審査は、開催国で生産されたコーヒーが対象となり、国内・国際審査員が採点し、順位をつけ、一定点数以上のものに称号を与えます。受賞したコーヒーは、その後インターネットオークションでコーヒー業者が直接競り合い落札します。

販売終了