コロンビア ヴィジャ マルティネス

努力で勝ち取った初のカップオブエクセレンス入賞

エリア ヒガンテ、ウイラ県
標 高 1,550m
品 種 カトゥーラ
精 選 ウォッシュド
味わい
コメント
カモミールのような爽やかな香りとレッドアップルのような酸味、デーツのような甘さとチョコレートのような苦味とクリーミーなコクを活かした味わいに仕上げました。

販売終了

農園トピック

ヴィジャ マルティネス農園のオーナーであるグスタボ氏は、祖父の代からコーヒー作りを続けている一家の3世代目にあたります。彼は今回初めてカップオブエクセレンスに挑戦して見事入賞を果たしましたが、この成功に至るまでの道のりは決して平坦なものではありませんでした。

コーヒーの国際相場が下落したことで利益が減り困窮していた中、近隣の親戚が少量ながら高い品質のコーヒーを作って品評会に出品し、高い評価を受けていることを知りました。努力して良いコーヒーを作れば認められる場があることを知り、コーヒーの国際オークションの中でもっとも知られているカップ オブ エクセレンスに挑戦することを決意しました。コーヒーの木の剪定や土壌改良など、試行錯誤を重ねて農園のコンディションを整えていきました。豊かに実ったコーヒーチェリーを丁寧に手摘みし、精選、選別を行い、乾燥工程に至るまで細心の注意を払ったおかげで、オークションに入賞できるほどの品質のコーヒーが仕上がったのです。

《カップ オブ エクセレンス(CUP OF EXCELLENCE)》

カップ オブ エクセレンス で取り扱われるコーヒーの多くは生産履歴をたどることができる単一農園もしくは限定エリアで収穫されたコーヒーです。特に、特徴的な香り、酸味、甘味、味のきれいさ、バランスなどの優れたコーヒーが高く評価されます。審査は、開催国で生産されたコーヒーが対象となり、国内・国際審査員が採点し、順位をつけ、一定点数以上のものに称号を与えます。入賞したコーヒーは、その後インターネットオークションで世界中のコーヒー関係者が直接競り合い落札します。

CUP OF EXCELLENCE

《ウォッシュド》

収穫したコーヒーチェリーから果肉や皮などを取り除き、コーヒー生豆にする工程を精選と呼びます。スペシャルティコーヒーにおいても、精選工程はとても重要な要素であり、品質や味を左右します。 コロンビア ヴィジャ マルティネスの精選方法は“ウォッシュド(水洗式)”。コーヒーチェリーの果肉を剥いた後、パーチメントコーヒーに付着するぬめり(ミューシレージ)を除去します。

販売終了