パナマ エスメラルダ / ナチュラル

ナチュラルプロセスの世界で最も有名な「ゲイシャ」コーヒー

パナマ エスメラルダ / ナチュラル
エリア ハラミージョ
標 高 1,500m
品 種 ゲイシャ
精 選 ナチュラル
味わい
コメント
ハイビスカスのようなフローラルな香りとアプリコットのような酸味、ストロベリージャムのような濃厚な甘さが特徴の味わいに仕上げました。
地図

農園トピック

パナマのコーヒー栽培は、コスタリカ国境に近いパナマ西部チリキ県ボケテ地区を中心に行われており、ボケテ地区はパナマの最高峰、標高3,474mを誇るバル火山の東に位置するバホ・ボケテと呼ばれる峡谷地帯にあります。

ボケテ地区のハラミージョ地域にあるエスメラルダ農園ではいくつかの区画を所有または管理しており、その区画の約半数が緑豊かな森林保護区、もしくは国立公園の中にあります。

この農園では、栽培・収穫・精選・保管・出荷に至るまで一貫した管理体制を取っており、同時に農園で働く人々・土地・周辺環境・エネルギーなどにも持続可能性を重視しコーヒーを生産しています。

また「パナマ エスメラルダ ナチュラル」は、精選方法にナチュラルプロセスを採用しています。収穫したコーヒーチェリーを天日乾燥場にそのまま持ち込み干した後、ゆっくりと乾燥され、フルーツのようなフレーバーが強くつきます。そして、コーヒーの液体に至るまでその風味が持続します。

《エスメラルダ農園のゲイシャ》

ゲイシャはその華やかなフレーバーで、世界中のコーヒーファンを魅了しています。今では世界各国で栽培されている品種ですが、その中でもエスメラルダ農園のゲイシャは世界で最も有名なゲイシャと言われています。

エスメラルダ農園のゲイシャ

エスメラルダ農園が2004年の品評会に出したコーヒーは、今までの概念を覆すジャスミンのようなユニークなフレーバーが世界中の人を驚かせ、当時の世界最高価格で落札され最高の評価を受けました。

その年以降もエスメラルダのゲイシャは、どの品評会においても最も優れた品質だと認められ、その取引価格は高騰を続け、コーヒー業界では伝説的な存在となったのです。エスメラルダ農園は世界中の多くの人に自分たちのコーヒーを飲んでもらいたいという思いから2008 年から独自のオークション、エスメラルダスペシャルを始めました。農園の区画や収穫時期、精選方法の違いによってロットを細かく分けて出品されます。それぞれ異なるフレーバーを持っており、ゲイシャの楽しみ方はより広がったと言えます。小川珈琲が厳選して、培った焙煎技術で仕上げたエスメラルダゲイシャの個性豊かな味わいをご堪能ください。