ブラジル シティオ バライオ

グレーダーの知見を生かした農園管理

ブラジル シティオ バライオ
エリア ミナスジェライス州
標 高 1,200~1,310m→
品 種 イエローブルボンほか→
精 選 ナチュラル→
味わい
コメント
ブラックチェリーのような香り、グレープのような酸味、アーモンドのような芳ばしい苦味とはちみつのような甘さを活かした味わいに仕上げました。
ブラジル シティオ バライオ 地図

販売終了

農園トピックス

バライオ農園はミナスジェライス州南部、サンパウロ州との州境にあるペドラルバという町にあります。平坦な丘陵地が広がる中西部のセラード地区とは異なり、起伏の激しい山岳地帯となっており、小規模農家が大半を占めています。機械収穫が困難で、収穫や選別は手作業で行われるため、選別をきちんと行う農園からは高品質なコーヒーが生産されるようになりました。

農園主のジョアン氏は代々続くコーヒー農園主ではなく、もとは農協や輸出業者でコーヒーグレーダーとして働いていました。しかし彼のコーヒーに対する熱意は高く、いつしか自分自身でコーヒーを生産したいという気持ちが高まり、前の仕事を辞め土地を買いコーヒー農園を始めました。味覚やカッピングスキルなどグレーダーとして働いていた知見を生かした農園管理を行い、特にカッピングによる品質管理に力を入れ、日々コーヒーの品質を高める努力を続けた結果、カップ オブ エクセレンス入賞を果たしました。

《カップ オブ エクセレンス(CUP OF EXCELLENCE)》

ブラジル シティオ バライオは、カップ オブ エクセレンスを受賞したコーヒーです。カップ オブ エクセレンスとは、高品質なコーヒーを評価するための世界で最も有名なコーヒーの品評会です。カップ オブ エクセレンスでは特徴的な香り、酸味、甘味、味のきれいさ、バランスなどの優れたコーヒーが多く取り扱われます。
審査は、開催国で生産されたコーヒーが対象となり、国内・国際審査員が採点し、順位をつけ、一定点数以上のものに称号を与えます。入賞したコーヒーは、その後インターネットオークションで世界中のコーヒー関係者が直接競り合い落札します。

CUP OF EXCELLENCE

販売終了