インドネシア ウーマン イサク / スマトラ

コーヒーのプロたちとつくる「森の人」とヒトのコーヒー

エリア アチェ
標 高 1,300~1,600m
品 種 ティムティム 他
精 選 スマトラ
味わい ローストアーモンド ライチ ネクタリン

農園トピックス

クローブのような香り、キャラメルのような甘さとベルベットのようなしっかりとしたコク、長い後味を活かした味わいのアラビカ100%のコーヒーです。マンデリンやガヨマウンテンなど特定銘柄の産地として知られるスマトラ島アチェ州で生産されています。

アジア最大規模であるインドネシアの熱帯雨林の減少とともに、絶滅危惧種に指定されているオランウータンは生息地を失い減少していきました。そんな状況に対し、その環境の保全活動(S.O.C.P=Sumatran Orangutan Conservation Programme)を行っていたPanEco(パン エコ)の活動に共感したコーヒープロフェッショナルたちがオランウータンコーヒープロジェクトを立ち上げました。多くの人々を魅了する高品質コーヒーを生産することで、オランウータンが生息する自然環境の保護や、現地のコーヒー生産者の生活を豊かにすることを目指す活動のなかから、このコーヒーは生まれました。

世界的に有名なバリスタやカッパーなどコーヒーに関係するプロフェッショナルたちが現地に赴き、コーヒー機器メーカーが協賛したコーヒー器具などの設備を備えた「オランウータンコーヒーラボ」で作り手と味を共有しています。

生豆の販売価格には、「スマトラオランウータン・タパヌリオランウータンとその環境の保全活動に対する寄付」と「コーヒー生産者に対する還元」という2つのプレミアムが含まれています。 生産者たちは、多くの人々に支持される高品質コーヒーを栽培することで、より豊かな生活を過ごすための資金を調達することができるようになります。