エチオピア イルガチェフェ モカ

エチオピアコーヒーの中でも高品質を誇るエリアで栽培されたコーヒー

エリア イルガチェフェ
農協名 オロミア
精 選 ウォッシュド
味わい
コメント
透明感のある豊かな香りと酸味が調和したまろやかなコクのあるフェアトレード認証コーヒー。

イルガチェフェ地区

エチオピア南部シダモ地区の中でも、さらに西部の限定された標高の高い場所がイルガチェフェ地区です。モカのブランド銘柄として広く知られており、特徴のあるフレーバーは世界中で好まれています。広大なエチオピアの中にあって、極めて限定されたエリアで厳格に管理され生産されるため、高品質なコーヒーが安定的に供給されます。

《フェアトレード認証コーヒー》

コーヒーの生産国のほとんどは、いわゆる開発途上国といわれる国々です。コーヒー豆の価格は、国際市場で決められます。遠く離れたマーケット動向を知ることが出来ない小規模農家たちは、時に生産や生活に必要な十分な利益を得られず、不安定な生活を余儀なくされています。

しかし、フェアトレードでは、国際フェアトレード基準に基づき、生産者の経済的・社会的・環境的に持続可能な生産と生活を支えるための「フェアトレード最低価格」と生産者の組合や地域の発展・開発のために使われる「フェアトレード・プレミアム(奨励金)」が定められています。これにより、生産者は経済的に安定した生活を営み、コーヒーを生産することができます。